FC2ブログ

脱穀(稲こぎ)をしました!

 好天に恵まれた今日、脱穀(稲こぎ)をしました。脱穀とは天日干しした稲の穂からモミを分離する作業です。

 毎度のことですが、我が家には脱穀する機械(ハーベスタという)がないので、中田屋のおじさんに頼んでやってもらいます。



 乾燥した稲の束をハーベスタに通すと、機械の上を通って後ろの吐き出し口から袋の中にモミが出てきます。





 作業の途中で機械トラブルが頻発し、このようにハーベスタの中を見ることができました。



 収穫量は18袋と少々。平年並ですかね。家で食べるのは月1袋ぐらいなので、家で食べるには十分な量です。ホームセンターで買ったモミを入れる袋は中古だったので、出来たおコメは千葉県産になってしまいました(笑)



 脱穀が終わった稲はでの向こうに祭りの幟が見えます。今日から久代神社の秋季例大祭です。新米がお祭りに間に合いました。


台風に備え、つっかえ棒を追加

 先週に続いて台風がやってきました。先週の18号に比べて今回の19号は勢力も強く、島根に近いコースをたどるようなので、心配になって午後、カッパを着て田んぼの様子を見に行きました。幸い木の棒が一本残っていたので、強度が足りなさそうな小さい方の稲ハデにつっかえ棒を1本追加しました。


一番手前の斜めの木が追加したつっかえ棒です。

でも結わえる時に気がついたのですが、今年は稲が少なく写真のように大部分は後ろの擁壁と同じくらいの高さなので、さして風の影響を受けそうにありませんね。ま、せっかく雨の中歩いてきたので、一応結わえつけておきました。

 すっかり水没した田んぼには、回りの田んぼにはない小さな芽がたくさん出ています。おそらく先月播いたレンゲの芽でしょう。来年の春には一面のレンゲ畑になるでしょうか。 


台風の影響

 台風18号はこの地方を直撃しませんでしたが、それでも昨夜からは風雨が強くなり、稲ハデが倒れるのではないかと心配させられました。今朝、見に行こうと思ったのですが、急遽職場からの呼び出しがありそうできず、夕方仕事帰りに立ち寄ってみました。

 18:10頃田んぼについたところ、すっかり薄暗くなった田んぼに写真のように稲ハデがちゃんとたっていたので安心しました。案山子もしっかり立っています。よかった、よかった。


稲刈り(2日目)

 昨日に続いて、今日も稲刈りです。去年までは1日で済まそうとしていのでどうしても無理がありましたが、今年は2日でやるととにしたので余裕です。

 昨日と打って変わって、今日は家族総出での作業です。私と母、女房、それに寄生虫の、じゃなくって帰省中の次女(大学4年生)で刈ってもらって稲を運び稲ハデにかけていきます。写真の稲ハデは今日組んだ二つ目の稲ハデです。



 午前は10時頃から初めて昼過ぎに最初の稲ハデに掛け終え、午後は2時から初めて1時間ほどでかけ終えました。楽勝です。稲をかけ終えたら私だけで大事な稲をスズメに食べられないよう網をかかる作業を始めましたが、これが意外と手こずり、結局最初の稲ハデにしかかけられませんでした。網の下に隙間があるので、案山子に見張ってもらいます。



 二つ目の稲ハデには網がないので、こちらには残りの案山子に総出で守ってもらいます。網をかけるのは来週かな?


稲刈り(1日目)

 写真のように稲が熟れてそろそろ稲刈りの時期になりました。今日・明日で稲刈りをする予定です。



 稲刈りはとても手刈りでできないので、いつもの中田屋のおじいさんにお願いしてバインダーで刈ってもらいます。機械で刈れるように、田んぼのカドを1.5m四方ぐらい手で刈ります(午前中はここまで)。



 午後になってバインダーで刈ってもらい、刈り終わったところに稲ハデを組むつもりですが、バインダーの調子が悪くてエンジンが掛からなくなりました。益田農機さんにきてもらって掛かるようになったのですが、しばらくしたら今度は結束しなくなりました。仕方なくもう一度益田農機さんに診てもらって結束できるようになりました。そのため、今日刈れたのは半分だけ。何とか稲ハデは組めましたが、稲をかけることはできませんでした。後の作業は明日になります。



 ところで、稲刈りの終わった田んぼに、何やらモヤシのような芽が出ています。最初は何か見当がつきませんでしたが、よく考えたら先週蒔いたレンゲの種でした。蒔いた日に雨が降ったので、ご覧のようにちゃんと芽が出ていました。


FC2カウンター
プロフィール

宇津さん

Author:宇津さん
 島根県浜田市の兼業農家のせがれです。
 7年前までは母が稲作をしていましたが、高齢で「ひざが痛い、腰が痛い!」と言うので米作りはやめなさいと言ってやめさせ、田んぼをほったらかしていました。3年前一念発起して、私が米作りに挑戦することにしました。
 今年はアイガモ農法に挑戦して5年目。うまくできるかどうかわかりませんが、逐次米作りの様子を紹介します。

我が家の田んぼの位置
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本

リンク