FC2ブログ

電気柵の乾電池を交換しました

 今日は大雨・洪水警報も発令されましたが、夕方には上がったので田んぼに様子を見に行きました。

 昨日も一昨日も雨の予報だったのに大して降らず、田んぼの水も不足気味だったので「イデ」の栓を外しておいたところ、大量の水が水路から田んぼと上の畑に流入し、水浸しでした。

 アイガモたちは元気でしたが、エサをやるときに電線に触れてもビリっときません。電源装置でチェックすると赤のランプがつきました。6月3日の稼働以来22日目にしてついに電池を交換する日となりました。

 随分前に購入してあった乾電池(単1×8個)と交換してチェックすると緑のランプがともり、エリアチェッカーで電線をチェックしても赤のランプが3つつきました。OK

 もっとも、電気柵の必要性には疑問がないでもありません。あって役に立ったのは、昨日ネットから出たアイガモが電線の外に出れず捕まえやすかったぐらいで、逆に「被害」にあった人は何人もいます。アイガモが大きくなれば、ネコやイタチが田んぼの中を駆け回って捕りに来るとも思えません。

 一種の保険のようなつもりで付けておきます。

【本日の支出】 エサ代(10kg)        1,280円
【出費の累計】                 131,297円
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

宇津さん

Author:宇津さん
 島根県浜田市の兼業農家のせがれです。
 7年前までは母が稲作をしていましたが、高齢で「ひざが痛い、腰が痛い!」と言うので米作りはやめなさいと言ってやめさせ、田んぼをほったらかしていました。3年前一念発起して、私が米作りに挑戦することにしました。
 今年はアイガモ農法に挑戦して5年目。うまくできるかどうかわかりませんが、逐次米作りの様子を紹介します。

我が家の田んぼの位置
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本

リンク