FC2ブログ

田植え後、6週間後の稲の様子です。

 田植えから6週間が経過しました。稲の高さは約50㎝。葉っぱをまっすぐ伸ばすと60cmを優に超えます。

 アイガモが田んぼの中にいると、もう姿は見えません。「ご主人様が来たかな」と頭をあげたときだけ見えますが、そのうち見えなくなるでしょう。

P1020655.jpg
この棒(スケール)の一番上は水面から80cmで、紅白のテープの幅は10cmです。

 葉っぱがよく茂っているので、この写真でもわかるように、苗が並んでいる方向と少しでもずれると、水面も見えません(並んでいる向きだと見えます)。近所のおばさんたちは、「稲がよくできている」と言ってくれますが、確かに周りの田んぼと比べても、品種や田植え時期の違いは当然あるにしても、大きく育っています。

 麦は踏んでやるとよく育つ(そのため、「麦踏み」をする)と言いますが、稲もアイガモたちに踏まれたりつつかれたりして刺激を受けるとよく育つのでしょう。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

田んぼデビューする前に死んでしまうなんて…。やっぱり生き物は難しいですね。

しかし、肝心の稲の成長が芳しいみたいで、初期の合鴨君達も頑張ってるみたいで何よりです。

明日ブブゼラ持って応援に行こっと!

 先日ウチの子を連れてエサやりに行ったとき、近くの田んぼと稲の生長を較べて見せましたが、確かにウチのは立派に育っています。

 とはいっても、水路から水が入ってくるあたりは冷たい水が当たるのでまわりより生長が遅れていますね。この様子は後日記事で紹介します。
FC2カウンター
プロフィール

宇津さん

Author:宇津さん
 島根県浜田市の兼業農家のせがれです。
 7年前までは母が稲作をしていましたが、高齢で「ひざが痛い、腰が痛い!」と言うので米作りはやめなさいと言ってやめさせ、田んぼをほったらかしていました。3年前一念発起して、私が米作りに挑戦することにしました。
 今年はアイガモ農法に挑戦して5年目。うまくできるかどうかわかりませんが、逐次米作りの様子を紹介します。

我が家の田んぼの位置
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本

リンク