FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイガモを捕まえて「出荷」しました。

 予定通り、今朝アイガモを捕まえて「出荷」しました。

 捕まえたアイガモを自分で落とせないので、ヒナを買った大阪の店に送って落としてもらいます。そのためには生きたまま送らなければならず、生きたまま送るには夕方浜田を出る日の丸西濃運輸のトラックで送る必要があります。でもそれじゃ、仕事が終わってから捕まえてたんじゃ間に合わず、かと言って前の日に捕まえたんじゃ弱ってしまうので、やむなく今朝早起きして捕まえました。

 捕まえるのは簡単です。エサをやると近寄ってくるので、そのままヒョイ、ヒョイと首を捕まえてコンテナに入れます。でもそのうち警戒するようになり、16羽中9羽を捕まえたところで近寄ってこなくなったので、今日のところは9羽捕まえておしまい。昼間は家の納屋に置いておき、仕事が終わって速攻で帰り、夕方の便に間に合うように日の丸西濃運輸浜田支店に持ち込みました。



 捕まえたアイガモは、写真のようにダンボール箱3箱に3羽ずついれて送りました。

 送料がいくらかかるか心配でしたが、たった2500円で済みました。よかった。



 生き物を送るので、死んでも損害賠償を請求しないという契約書の記入を求められました。



 2~3日で、処理して冷凍されたアイガモの肉が送られてきます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

宇津さん

Author:宇津さん
 島根県浜田市の兼業農家のせがれです。
 7年前までは母が稲作をしていましたが、高齢で「ひざが痛い、腰が痛い!」と言うので米作りはやめなさいと言ってやめさせ、田んぼをほったらかしていました。3年前一念発起して、私が米作りに挑戦することにしました。
 今年はアイガモ農法に挑戦して5年目。うまくできるかどうかわかりませんが、逐次米作りの様子を紹介します。

我が家の田んぼの位置
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。