FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国府小学校で「おコメができるまで」を説明しました

 国府小学校の5年生のクラスで、おコメ作りの作業を順番に説明し、併せてアイガモ農法の紹介をしました。

 小学生にコメ作りの説明をするのはもちろん初めて。これも初めての試みでしたが、iPadをプロジェクターにつないで、昔私が作ったウェブサイト「おコメができるまで」、このブログの画像、YouTubeのトラクターやコンバインの動画などを投影して説明したので、わかりやすかったのではないかと思います。





 次の写真は、「おコメの種を見たことある人」と聞いてもほとんど見たことがないというので、「それじゃあ配ります」といって籾を配っているところ。見せても知らないというので、「カラを取ってみましょう」と言って取らせたら、「コメが出てきた」といってみんなびっくりしていました。




 ひととおりコメ作りの順番を説明した後、除草や施肥の作業を節約する方法として「ひよこちゃん」を使っていますとしてアイガモ農法の説明に入りました。




 そしていよいよアイガモ登場。みなさん、「かわいい、かわいい」といって恐る恐る触っていました。




 授業が終わって校長室前にアイガモの入った段ボールを置いていたら、下校するほかの学年の子供たちもみんな見にきました。アイガモたちはすっかり人気者でした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

宇津さん

Author:宇津さん
 島根県浜田市の兼業農家のせがれです。
 7年前までは母が稲作をしていましたが、高齢で「ひざが痛い、腰が痛い!」と言うので米作りはやめなさいと言ってやめさせ、田んぼをほったらかしていました。3年前一念発起して、私が米作りに挑戦することにしました。
 今年はアイガモ農法に挑戦して5年目。うまくできるかどうかわかりませんが、逐次米作りの様子を紹介します。

我が家の田んぼの位置
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。