FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄壁の防護システム その3

 鉄壁の防御システム第3弾(最後)は、田んぼの回りに高圧電流を通した電線を張り巡らすことです。

 電源は乾電池の電源装置をホームセンターで買い求めて5年目。まだまだ使えます。電源装置の片方の極を田んぼ周りに張り巡らせた電線(オレンジの線)に、もう一方をアース(接地)につなぎ電源を入れると、電線に触ればビリっときます。写真中央の右上に見える小さなオレンジ色の箱が電源装置です。



 テスターを持って田んぼの周りをチェックして回ると、草が電線に触れているところではビリッ、ビリッと音がして電流が流れています。こうなると電池がなくなってしまうので、こまめな草刈が必要になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

宇津さん

Author:宇津さん
 島根県浜田市の兼業農家のせがれです。
 7年前までは母が稲作をしていましたが、高齢で「ひざが痛い、腰が痛い!」と言うので米作りはやめなさいと言ってやめさせ、田んぼをほったらかしていました。3年前一念発起して、私が米作りに挑戦することにしました。
 今年はアイガモ農法に挑戦して5年目。うまくできるかどうかわかりませんが、逐次米作りの様子を紹介します。

我が家の田んぼの位置
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。