FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水路をせき止めて田んぼに水を入れました

 今日は水路をせき止めて、田んぼに水を入れる作業をしました。

 せき止める水路はこの水路。幅1.2mほどの小河川です。


 せき止めるには土のう(肥料袋に土砂を入れたもの)とビニールシートを使いますが、昨年8月の集中豪雨でほとんどの土のうとビニールシートを流されていたので、田んぼに流れ込んだ砂をつめた肥料袋で作った土のうを使いました。



 川をせき止めること自体はすぐにできたのですが、水位が上がっていっても水がヒューム管を通って水路に流れていきません。もしかしたら去年の豪雨でヒューム管自体が壊れたのかも! 水が田んぼに入らなければコメ作りができません。



 そこで、竹の棒でつついたり鍬を使って水を送ったりしてみると、やがてヒューム管を通っていくようになりました。反対側からは水と一緒に大量の砂が出てきます。どうやらヒューム管の中に砂が詰まっていたようです。



 水が流れてくるともうこっちのもの。鍬を使って水路にたまった土砂や枯れ草を掻きだしていきます。



 最初は濁っていた水も、そのうちに澄んできます。田んぼに入った水は、畦に沿って田んぼ中に広がっていきます。その様子を眺めていると飽きません。後は中田屋さんに頼んで代掻きをしてもらい、今月下旬に田植えをする予定です。



 近くのタケちゃんの田んぼでは代掻きが終わり、あとは田植えを待つだけになっていました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

宇津さん

Author:宇津さん
 島根県浜田市の兼業農家のせがれです。
 7年前までは母が稲作をしていましたが、高齢で「ひざが痛い、腰が痛い!」と言うので米作りはやめなさいと言ってやめさせ、田んぼをほったらかしていました。3年前一念発起して、私が米作りに挑戦することにしました。
 今年はアイガモ農法に挑戦して5年目。うまくできるかどうかわかりませんが、逐次米作りの様子を紹介します。

我が家の田んぼの位置
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。