FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイガモを獲った犯人はキツネだった!

 今日も仕事の帰りにアイガモにエサをやりに田んぼに寄ってみると、狩猟免許を持ち有害鳥獣の駆除もしている東條さんが田んぼに来ていました。そういえば先月末頃から、田んぼの隣の畑にオリが仕掛けてありました。

東條:ヒカルさん、お宅のアイガモが獲られたろう。犯人はキツネで! 捕まえようと思ってオリをしかけておったんだけど、どうも捕まえられそうにないんで、持って帰るわ。

 げげっ、確かにキツネはいるって聞いたし、去年は近くで見かけたけど、キツネが犯人だったんだ! サルにやられたと思ってた。

東條:この前までアイガモが6羽ぐらいおったろう。キツネがおるって聞いて同じ猟師のEさんが来たらここにおったけえ鉄砲で撃ったら、死なんかったけど確かに当たったって言うけえ、それでオリをしかけたんだ。

 そう、3週間前まで6羽おったけど、1羽になったんです。ネット張って電線も引いてたんですが、これじゃあ防げないんですね…

東條:このくらいのネットならキツネはなんぼうでも跳んで越えるで。電線も草にかかったら漏電して効かんようになるけえ、こまめに草を刈らんとダメで。

 やられるまではこまめに草を刈ってたんですが、やられてしまって、手を抜いてたんですよ…


 いずれにしても原因がわかったので、対策の立てようもあろうというものです。とは言っても、どうすればキツネを防げるかは、分かりませんが…
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

宇津さん

Author:宇津さん
 島根県浜田市の兼業農家のせがれです。
 7年前までは母が稲作をしていましたが、高齢で「ひざが痛い、腰が痛い!」と言うので米作りはやめなさいと言ってやめさせ、田んぼをほったらかしていました。3年前一念発起して、私が米作りに挑戦することにしました。
 今年はアイガモ農法に挑戦して5年目。うまくできるかどうかわかりませんが、逐次米作りの様子を紹介します。

我が家の田んぼの位置
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。