FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイガモ逃走!

 昨日、「アイガモが1羽田んぼの外に出ていたので、捕まえて戻しておいた」と、田んぼの近くに住むいつものおじさんから連絡がありました。でも、田んぼは完ぺきにネットで包囲されていて逃げるはずはないので、「ホントかな」とは思いましたが、念のため今朝も早く起きて田んぼに行ってみました。

 いつものように田んぼに近づくと遠くから駆け寄ってきます。ペットボトルのエサを水面に振りまくと、我先にとそのエサに飛びこむようにして食べます。すると、なんということだ! 1羽だけ他のアイガモとは逆の方向から、つまり田んぼの外からエサに向かって駆け寄ってくるではありませんか。昨日と同じように、1羽だけだけど、田んぼの外に出ていた!

 そのアイガモは簡単に捕まえられたのですぐに田んぼに戻しましたが、どうやって出たんだろう? 念のため田んぼの回りのネット沿いにエサをやるふりをしてアイガモたちを引き連れて回り、アイガモが出られるような穴がないか、アイガモが出ようとしてる箇所がないかチェックしましたが、どこにもありません。

 いったいどうやって1羽だけ出たんだろう? あいつらは団体行動するので、1羽だけ出ていたのも不思議です。

 それにしても、逃げ出していたアイガモがカラスやキツネにつかまらなくてよかった。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【アイガモ逃走!】

 昨日、「アイガモが1羽田んぼの外に出ていたので、捕まえて戻しておいた」と、田んぼの近くに住むいつものおじさんから連絡がありました。でも、田んぼは完ぺきにネットで包囲されていて逃げるはずはないので、「ホントかな」とは思いましたが、念のため今朝も早く起き...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

宇津さん

Author:宇津さん
 島根県浜田市の兼業農家のせがれです。
 7年前までは母が稲作をしていましたが、高齢で「ひざが痛い、腰が痛い!」と言うので米作りはやめなさいと言ってやめさせ、田んぼをほったらかしていました。3年前一念発起して、私が米作りに挑戦することにしました。
 今年はアイガモ農法に挑戦して5年目。うまくできるかどうかわかりませんが、逐次米作りの様子を紹介します。

我が家の田んぼの位置
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。