FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼになかなか水が溜らないよう~

 一昨日から田んぼに水を入れはじめたのですが、なかなか思うようにたまってくれません。

 水路を掃除したうえでイデを堰いて水が入るようにしたので、次の写真のようになんとか田んぼに水が入るようになってはいます。



あはは、私の影が写ってる!



 ところが、ちょっと油断するとヒューム管や水路に葉っぱが溜って流れが悪くなっていたり、せっかく田んぼに水が溜っても、畔にある穴から漏れたりして、なかなか思うおようには溜まりません。昨日から再三田んぼに足を運んで、水路の掃除をしたり、穴があいている畔の上を足で踏んで穴をつぶったりの作業をしています。

 ところで、ウチの田んぼには次のような塩ビの管が刺さっています。何だかお分かりでしょうか?




 これは、30年ぐらい前だったか、湿田だったこの地の田んぼの排水をするために行われた排水事業(土地改良事業の一種か)の排水の弁です。管の上に出ている棒を刺したり抜いたりして暗渠排水をコントロールするのです(師匠の母は、「たいして効きやせん」と言っていますが)。



 うちの田んぼより下にある休耕田にもこの管はあります。田んぼに水を溜めようとしているウチの田んぼは当然棒を差し込んで排水を「オフ」にし、溜める必要のない休耕田は棒を抜いて排水を「オン」にしてあります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

宇津さん

Author:宇津さん
 島根県浜田市の兼業農家のせがれです。
 7年前までは母が稲作をしていましたが、高齢で「ひざが痛い、腰が痛い!」と言うので米作りはやめなさいと言ってやめさせ、田んぼをほったらかしていました。3年前一念発起して、私が米作りに挑戦することにしました。
 今年はアイガモ農法に挑戦して5年目。うまくできるかどうかわかりませんが、逐次米作りの様子を紹介します。

我が家の田んぼの位置
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。