FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精米してもらいました

 昨日の脱穀後、早速精米に出していたおコメが精米されて届いていました。

 作業の写真でもわかるように、脱穀されたおコメはモミになって袋に詰められます。我が家ではこのモミのままで保管し、必要になるたびにモミ摺り(モミガラを取り玄米にする作業)と精米(玄米から糠を取り白米にする作業)をしてもらって白米にします(ここでは、この2つの作業を併せて「精米」と言います)。精米は、やっぱり中田屋さんにやってもらいます。手数料は一袋30㎏で600円です。

P1040238.jpg

 コメの出来栄えはよくわかりませんが、師匠によると割れたり白くなったりしているコメは少ないのではということです。ところが、お礼用にとレジ袋に入れたところ、ところどころ黒い粒がありました。中田屋さんに聞くと、カメムシのせいだとのこと。穂が出たときに1回防除すればなくなるのだが、アイガモはカメムシを食べてくれないのかと逆に尋ねられました。残念ながら、穂が出るまでにはアイガモは引き上げるので、カメムシを食べてはくれません。無農薬で育てようとすればこのようなリスクはどうしてもされられないようです。もっとも、写真のように全然目立たない袋もあり、被害が全体におよんでいるわけではありません。

 諸事情によりまだ食べていませんが、明日は我が家で取れた新米を炊いて食べます。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

宇津さん

Author:宇津さん
 島根県浜田市の兼業農家のせがれです。
 7年前までは母が稲作をしていましたが、高齢で「ひざが痛い、腰が痛い!」と言うので米作りはやめなさいと言ってやめさせ、田んぼをほったらかしていました。3年前一念発起して、私が米作りに挑戦することにしました。
 今年はアイガモ農法に挑戦して5年目。うまくできるかどうかわかりませんが、逐次米作りの様子を紹介します。

我が家の田んぼの位置
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。