FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈り後2週間の稲の様子

 稲刈りから2週間経過した今日は、久代地区の運動会でした。

 運動会の会場にいると、田んぼの近くのお宅のおじさんが、「スズメがやってきて網の下から入ってはコメを食べている。」と教えて下さいました。田んぼに行ってみると(運動会の会場は久代公民館で、田んぼのすぐそば)、写真のとおりスズメが食べたコメのもみ殻がたくさん落ちていました。

P1040193.jpg

 スズメが網の下から入ったというのは、ヘビが網に引っかからないように次の写真のように網と地面の間を10㎝ほど開けてあるからです。
P1040195.jpg
 おじさんによると「入ったスズメが出られなくなって中で騒いでいた。」そうです。

 こうなると、1日も早く脱穀してスズメに食べられないようにしたいので、やっぱり運動会に来ていた中田屋(脱穀作業は中田屋さんにお願いしてやってもらう)のおばさんに相談したところ、「ハゼ干し20日(はつか)というけど、何日たったかね。水分を農協で測ってもらいんさい。」とのこと。JAの支所にもっていけば水分を測ってもらえ、10%ぐらいになると適期だそうです。中田屋のおじさんは、「いつでも脱穀してあげる」と言ってくれました。

 早速水分を測ってもらおうと思いますが、結果はどうであれ来週中ぐらいには脱穀をする予定です。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

宇津さん

Author:宇津さん
 島根県浜田市の兼業農家のせがれです。
 7年前までは母が稲作をしていましたが、高齢で「ひざが痛い、腰が痛い!」と言うので米作りはやめなさいと言ってやめさせ、田んぼをほったらかしていました。3年前一念発起して、私が米作りに挑戦することにしました。
 今年はアイガモ農法に挑戦して5年目。うまくできるかどうかわかりませんが、逐次米作りの様子を紹介します。

我が家の田んぼの位置
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。