FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビニールを掛けて網を張りました

 今日は先日の防災訓練の代休を取り、先日できなかったビニール掛けと網張りをしました。

 まずビニールですが、稲架木にかけてある稲に根元から雨水が入らないように掛けるものです。この写真のように、この地方では刈り取った稲をさかさにして掛けるため、雨が降れば一番上の稲の根元から水が入ります。

P1040176.jpg

 そこでこのように稲架木の一番上の稲に、幅1mほどのビニールを掛けて水が入るのを防ぐのです。雨が降らなければ必要ないのですが、次の日曜日は雨の予報だし、降らないという保証がないので掛けます。

P1040179.jpg

 つぎに、スズメにコメを食べられないよう稲架木全体を網で囲います。今までは古い漁網を掛けていたのですが、師匠が「親戚からもらったネットがある」と言うので、今回はそれをかけました。幅2mのネットを上に掛け、その下に幅1mのネットを張りました。地面と密着させるとヘビが引っ掛かってしまうので、そうならないよう地面との間に若干余裕を持たせます。

P1040180.jpg

 さて、問題は急遽追加して立てたもう一つの稲架木です。上に掛けるビニールは余分がこれしかないので、全体の3分の1だけしか掛けてありません。ネットは、古い漁網を張るしかないかと思いましたが、ご覧のとおり立派な網がありました。見覚えありませんか? そうです。アイガモが逃げないように田んぼの周りに張ったネットです。幅1mですが稲架木が3段と低かったので、2段に張れば十分全体をカバーできました。

P1040182.jpg

 作業中に通りかかった近所のおじさんは、「スズメも来ちゃあおらんで」と言っていましたが、念には念を入れて貴重なおコメが食べられないようにするための努力です。師匠と二人で3時間以上かかってしまいました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2カウンター
プロフィール

宇津さん

Author:宇津さん
 島根県浜田市の兼業農家のせがれです。
 7年前までは母が稲作をしていましたが、高齢で「ひざが痛い、腰が痛い!」と言うので米作りはやめなさいと言ってやめさせ、田んぼをほったらかしていました。3年前一念発起して、私が米作りに挑戦することにしました。
 今年はアイガモ農法に挑戦して5年目。うまくできるかどうかわかりませんが、逐次米作りの様子を紹介します。

我が家の田んぼの位置
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。