FC2ブログ

稲が熟れてきます

 イネの開花から2週間以上経過し、だんだん稲の実が熟してきています。

 開花した時にはツンと上を向いていた穂が、写真のように垂れてきています。実が熟れてきた証拠です。触ってみると、かなり固くなってきていました。



 2枚目の写真で右下のあたりの穂先の実がなくなっていますが、これはアイガモがつついて食べてしまったからです。「教科書」には、穂が出てきたらアイガモを引き上げるようにと書かれています。そろそろ引き上げなければなりません。



 そのアイガモたちの写真です。全部で16羽います。エサをやるとものすごい勢いで駆け寄ってきて争ってエサを食べます。迫力十分です。





 あすの朝、引き上げようと思っています。
スポンサーサイト



稲の花が「満開」です

 出穂から約1週間。稲の花が満開になっています。

 近所の田んぼはもう熟れてきつつあり稲穂が垂れていますが、ウチの田んぼはまだ開花の状態で熟していないので、穂はまっすぐ上を向いています。

 あと1か月ほどで稲刈りです。



出穂(しゅっすい)

 稲の穂が出ました!

 すでに13日には穂が出てかかっているのが見えましたが、14・15日にはいっせいに穂が出てきました。いろいろあってなかなか写真が撮れなかったので今日になってのアップになりました。ウチの田んぼは毎年お盆になるころ穂が出ます。田植え時期、即ちもみを蒔く時期からするとこのころになるのでしょう。



 相変わらずアイガモたちは元気で、田んぼに近寄るとガーガー鳴きながらエサをよこせと近寄ってきます。体重を量ったら、大きなものでも900グラムほどしかないので、こちらの収穫もまだのようです。

 田んぼを取り巻いていた電線は今月初めぐらいから用をなしていなかったので、今日撤去しました。

アイガモが大きくなっています

 東京からは先月末に帰ってきましたが、いろいろあってブログの更新は遅れてしまいました。

 出張中もアイガモの世話(エサやり)はきちんとやってもらっていたので、アイガモたちはご覧のようにすっかり大きくなっています。全部で16羽います。今までこの時期にこんなに残っていてことはありません。アイガモについては今年は大成功になりそうです。








 一方で、稲の方も順調に育っているようです。近くの田んぼでは穂が出ていますが、田植えが遅かった分、ウチの田んぼは遅いのでしょう。例年お盆には穂が出るので、そろそろ出穂するでしょうが。


FC2カウンター
プロフィール

宇津さん

Author:宇津さん
 島根県浜田市の兼業農家のせがれです。
 7年前までは母が稲作をしていましたが、高齢で「ひざが痛い、腰が痛い!」と言うので米作りはやめなさいと言ってやめさせ、田んぼをほったらかしていました。3年前一念発起して、私が米作りに挑戦することにしました。
 今年はアイガモ農法に挑戦して5年目。うまくできるかどうかわかりませんが、逐次米作りの様子を紹介します。

我が家の田んぼの位置
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本

リンク