FC2ブログ

お店では既に新米が・・・

 家で食べるコメがなくなりかけたので、先日JAの「きんさい市場 アグリ」に買いに行ったところ、既に新米が売られていました。

 8月末には収穫作業が行なわれていた田んぼもあるので当然といえば当然ですが、驚いたことにいつものとおり10kg買って4,000円(精米代込み、ぬか1kg付き)を払おうとしたら、3,500円ですよといわれました。よく見ると、値段の表示も「5kg 1,750円」に変更になっていました。夏の暑さで豊作なのと、戸別所得補償制度ができて米価が下がっても農家の所得が減らなくなったので、いわば「足元を見られた」形で米価が下がったのでしょう。

 もっとも、米価が上がろうが下がろうが、コメを販売しない私にとっては全然関係ないことです。それよりも問題なのは、自分んちの田んぼでコメを収穫して食べる前に新米を食べることになったことです。ま、安くなったのだしよしとしましょう。

 今月半ばには脱穀してウチの田んぼで獲れた新米が食べられるはずなので、コメを買うのもこれが最後。たまたまレジにいた神田さんに、「コメを買うのはこれが最後です」と言って帰りました。

 しまった! あれこれ考えていたら、ヌカをもらうのを忘れてしまった!

 

稲刈り後1週間の稲の様子

 稲刈りから1週間経過した稲の様子をお知らせします。といっても稲架木にかけてあるのでその様子です。

 木にかけてあるので生長したりするわけではもちろんないので、乾燥の具合を色で見るぐらいです。刈取りした直後はまだ青々としていた稲も、すっかり乾燥してワラの色になっています。

P1040185.jpg
ヘビは網に引っ掛かっていないようでした。

P1040183.jpg
手前の田んぼに雨水が溜っているのがわかります。

P1040187.jpg
とは言っても、内側はまだ緑がかった色のところがあります。

 今日はあいにくの雨でした。側面に降る雨は「蓑」のように「ワラ」を伝って下に落ちるので問題ないのですが、上から下部の中に雨水がはいると乾きにくくなって面倒です。そのためビニールを掛けてあるのですが、2つ目の稲架木には3分の1しか掛けてありません。怪我の功名ですが、掛けてあるところとの対比でビニールの効果が検証できると思います。

稲刈りの費用

 稲刈りにかかった費用を漏らしていましたので追加します。


【本日の支出】 バインダーの紐        698円
         PPロープ(2本)       1,196円
         バインダーのお礼(ビール) 1,580円
【出費の累計】                 141,076円

 若干の解説を・・・

 バインダーの紐(ひも)は、バインダーに取り付けて稲の束を結わえる麻の紐です。この時期、ホームセンターなどで筒状になったのが売られています。借りたときについていたのがなくなったので買っておいたのを取り付けましたが、借りたときより多く残っていたようです。1本で1反(10a)ぐらい刈られるのでしょう。

 PPロープは稲架木の木や竹を縛るのに使いました。昔使っていたのはもうボロボロなので、すべて新しいロープで組みました。

 前回の支出は8月13日のアイガモ肉の送料だったので、一月半全く支出がなかったということです(それだけほったらかしだったということでもあります)。それでも支出は14万円を超えてしまいました。
FC2カウンター
プロフィール

宇津さん

Author:宇津さん
 島根県浜田市の兼業農家のせがれです。
 7年前までは母が稲作をしていましたが、高齢で「ひざが痛い、腰が痛い!」と言うので米作りはやめなさいと言ってやめさせ、田んぼをほったらかしていました。3年前一念発起して、私が米作りに挑戦することにしました。
 今年はアイガモ農法に挑戦して5年目。うまくできるかどうかわかりませんが、逐次米作りの様子を紹介します。

我が家の田んぼの位置
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近読んだ本

リンク